女性

ガラリと大きく印象チェンジ|プチ整形の驚きの技術

手軽にしわをとる

3つの注射器

ヒアルロン酸注入はプチ整形の一種として話題の美容整形方法です。その理由は、なんといっても手軽なところです。注射だけなので、切開手術のように入院などの必要がなく、日帰りで施術が完了します。施術時間も15〜30分ほどですむことがほとんどです。切開を伴わないので痛みも少なく、本人の負担も少ないのが特徴です。注射するときの痛みは塗る麻酔薬などでほとんど感じることはありません。腫れなどといった副作用も少なく、施術の翌日から日常生活に復帰することが可能です。また、料金の安さも魅力です。プチ整形とよばれるものは総じて料金がリーズナブルですが、ヒアルロン酸注入も例外ではありません。切開手術の数分の一程度ですむので、手軽に挑戦できます。ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分なので、安全であるのも魅力です。時間がたつとヒアルロン酸は体内に吸収され消えていきます。そのため長期的に体へ異常を生じさせるおそれがありません。万が一うまくヒアルロン酸注入できなくても、分解薬で修正できます。

ヒアルロン酸注入のプチ整形でよく行われるのは、目元などのしわとり、ほうれい線の解消、鼻筋の変化、輪郭線の修正などです。膨らんでいると望ましい輪郭や皮膚の状態になるというときにヒアルロン酸注入を行い、修正するという方法をとることが多いのです。目元など小さな部分では、切開手術をするよりも費用対効果が高いため特に使われることが多い方法です。また、ヒアルロン酸は半永久的な効果があるものではありません。体内に吸収されるので、効果は長くても数年です。しかし、最低でも半年程度は持続し、吸収されるときも徐々に吸収されるので効果を感じる期間はそこまで短くありません。半永久的ではありませんが、十分だといえるでしょう。また、プチ整形がうまくいくかどうかはドクターの技術にかかっています。ヒアルロン酸自体は安全なものなのですが、技術が未熟なら当然副作用もありえます。技術の信頼できるクリニックとドクターを選ぶことが重要です。口コミや施術数などで見極めましょう。