女性

ガラリと大きく印象チェンジ|プチ整形の驚きの技術

話題のボトックス

頬を触る女性

手軽で安いのが人気の理由

プチ整形のメリットは、簡単にできるということです。通常、整形手術をしようと思っても心配になるのが身体にメスを入れなければいけないことと、そのために必要なダウンタイムの長さです。整形手術の手段によっては縫い合わせた跡が見えてしまって、サングラスや眼帯などで隠さなければ様々な人に整形手術を行ったことがわかってしまいます。しかもその期間が1カ月にも及ぶものがあり、仕事をしていてはなかなか難しいというのが現状です。それに対してプチ整形は注射をするだけ、他に人に見えない場所を縫うだけというような簡単な方法で終わってしまいます。その日のうちに帰宅してシャワーを浴びたりメイクをすることもできる手軽さがプチ整形の人気の理由になっています。特にしわやたるみを改善したり、小顔、ふくらはぎを補足するなど様々な用途に使える人気のプチ整形の方法がボトックスを注射することです。ボトックス注射はプチ整形の中でもメジャーなもので、費用が整形手術に比べて格段に安いのも人気の理由になっています。

メンテナンスで効果持続

ボトックス注射はボツリヌス菌という、日本では食中毒を起こすことで知られている細菌の毒性を弱くしたボトックス製剤を注入するものです。毒性はなく、筋肉を意図的に麻痺させることで顔の表情筋や足のふくらはぎの筋肉が使われないようにしていきます。怪我などで歩けないとだんだんと脚の筋肉が落ちていくというのを経験したことがある人はわかると思いますが、使われない筋肉はだんだんと細くなっていくという原理を利用した方法になります。そのため、ボトックス注射を行ってすぐさま細くなるというわけではなく、数週間をかけてゆっくりと細くなっていきます。また、プチ整形は持続性がありません。ボトックス注射の場合には半年〜1年ほどで効果がなくなって行くので、効果を持続させたい場合には再度ボトックス注射を行う必要があります。しかし何度もボトックス注射を行っていくと、その効果が持続しやすくなるとも言われているので定期的なメンテナンスを行っていくことがしわや小顔を保つためには重要となります。